ホームレーザー溶接機ラインナップファイバーレーザー溶接機 WFP150

製品一覧へ

ファイバーレーザー溶接機 WFP-150

ファイバーレーザー溶接機 WFP-150

パルス・CWの両モード出力可能な
ファイバーレーザー溶接機

■高いビーム品質、微小スポット径が可能
■省メンテナンス性
■チラー不要、消耗品不要で低ランニングコスト

スポット溶接、シーム溶接、微細溶接、穴あけ、切断が可能。
YAGレーザと比べ、消耗品(励起ランプ、純水、イオン交換樹脂等)と
チラーが不要なうえ、電気代が大幅に節約でき、
ご利用方法によっては大幅な削減効果が見込める場合があります。

スペック

品名 ファイバーレーザー溶接機 WFP150
レーザーモード パルス/CW
波長 1070nm
最大ピークパワー 1500W
平均出力 150W(パルスモード)・250W(CWモード)
最大パルスエネルギー 15J
パルス幅 0.2ms~50ms
発振モード シングルモード
位置決め方式 可視光/画像処理
電源 単層 220V±5%/50Hz/60Hz
消費電力 パルスモード600W
冷却方式 空冷
本体寸法 448mm×500mm×177mm

サンプル

  • IT商品
    IT商品
  • コネクター
    コネクター
  • センサー
    センサー

製品一覧へ

TEL:03-5207-3661FAX03-5207-3663デモ実演予約フォームお問い合わせフォーム
このエントリーをはてなブックマークに追加

ページトップへ